臨時休業

皮膚疾患のため、14日~19日までお休みいたします。
皆様には大変ご迷惑をおかけします。

誇張法

最近、ぎっくり腰など腰痛を訴える方が多いように感じます。
特にぎっくり腰は、一旦寝てもらうと寝返りが辛くなってしまいますので、出来れば座位のまま施術するほうが良いように思います。

そこで、誇張法です。
100円玉一枚分の重さ・髪の毛一本分の幅で固くなった関節を調整します。
初めて受けられた方は、意味が分からないと思うくらい繊細です。

40代 男性
仕事中にかがんだ姿勢から、腰を痛める。
たまにぎっくり腰なるとのこと。
左の臀部にも痛みがあります。
ベッドに座ってもらい、腰痛~下部頸椎まで、調整。座っていると左の臀部の痛みも少し引いてきたそうです。

座位での調整が終わり、寝てもらうと来た時よりすんなり動けます。
骨盤・腕・首・頭蓋を調整し、起き上がってもらうと少し痛みがありますが、だいぶ良いとのことです。

80代 女性
重い家具の移動を頑張りすぎたようで、腰が痛い。
いつも受けて下さっているので、痛みが出てシップを貼ると翌々日には痛みが引いている。
座位で背骨(特に腰椎)を重点的に緩める。

寝てもらい骨盤を調整していると、先ほど腰椎をしっかり緩めているので、いつもよりすんなり骨盤周りが緩む。
背中・鎖骨・首を調整。ラクになったとのこと。

時間はかかりますが座位でしっかり背骨を調整すると、かなり背中が緩みます。
それに事故などのリスクが極めて少ないことも、利点です。