歩くとかかとが痛い→捻挫ですか?

2~3週間前から歩くときに左足のかかとが痛むという女性のお客様。
詳しく聞くと、かかとを地面に付いた時が痛くて離れると痛まないそうです。

うつ伏せで背骨を調整して股関節を調整します。確かに太腿のは左側の方が張り感が強く、かかとの痛む場所を頭方に押圧すると痛みが出ます。

気になったので「捻挫したことはありますか?」と聞きました。すると過去に捻挫と股関節を痛めたとのこと。
腓骨筋の筋力テストを行うと左足は全然力が入りません。

なので下腿1/3を両手で挟んで、腓骨筋を両側からタッチしているイメージをします。
それから腓骨の下端をCATで頭方へアジャストしました。
すると、筋力が先程より強くなりしっかり押し返してきます。
かかとを押圧すると「痛くない」とのことでした。

過去に遭った事故やケガはいつどのような症状を引き起こすかわかりませんので、皆さんも既往歴などはしっかり思い出して答えてあげて下さい。
治療者へのヒントになり助かると思います。

膝が痛くて曲げ伸ばしがつらいけど、そこじゃなかった!

しばらく前から、正座して立つ時に右膝が2段階くらいでゴリゴリいって、激痛なので立ち方を変えながら恐る恐る立っていたという女性のお客様。

ジムに通われてて、しっかりした体をされています。うつ伏せで膝の動きを観ると問題ありません。

なので、お腹の調子を聞くと自力での排便がないのだとか。大腸に負担がかかると太ももの筋肉に影響しますよと説明しながら、背骨、仙骨を調整し回盲部にタッチ。右側大腿直筋の圧痛を消します。

首の左側が固いので、顎関節周辺を緩めて冠状縫合にタッチして回盲部までラインを引いてみました。すると首の固さと後頭骨と環椎の間の固さも改善。

起き上がって、屈伸運動をしてもらうと、恐る恐る曲げて「あれ!?」としっかり曲がりますし、伸ばすときに音もなく激痛もありません。

膝自体じゃなくて、周りの筋肉が引っ張られてたみたいですねと説明し、おわりました。再び痛みが出ないことを祈ります。

日頃から運動されていると反応が良いですね。余談ですが、息子さんは日本で知らない人はいないほど有名な会社の社長さんでした(゜o゜)